カテゴリー別DVD教材

  • 消化器
  • 循環器
  • 腎泌尿器
  • 呼吸器
  • 血液・免疫・感染症
  • 代謝・内分泌
  • 皮膚
  • 神経・行動
  • 眼科・歯科
  • 腫瘍
  • 生殖器・繁殖
  • 運動器
  • 画像診断
  • 麻酔
  • 救急・集中治療
  • 看護
  • エキゾチック
  • 獣医全般

猫の消化器疾患マスター…

猫の消化器疾患で、鑑別診断の時間を今より50%以上短縮し、もっと正確・安全に治療する方法…詳しくはコチラ》

猫の肝疾患マスター…

なぜ、肝疾患を見過ごしてしまうのか?…詳しくはコチラ》

聴診を極める 実施法と考え方…

なぜ、「聴診をしない獣医師」はご家族さんの信頼を失う可能性があるのか…?…詳しくはコチラ》

犬種別に必要な治療がわかる 高脂…

なぜ、犬猫の高脂血症を積極的に治療すべきなのか?…詳しくはコチラ》

提案広がる!循環器と多臓器連関…

なぜ、臓器間の相互作用がわかると単科では見落としやすい疾患まで発見できるのか…?…詳しくはコチラ》

早期発見!肺高血圧症の診断と治療…

「肺高血圧症」かもしれません 今回、肺高血圧症の診断から治療戦略まで3時間で学べますが……詳しくはコチラ》

僧帽弁逆流の犬における心エコーの…

犬の僧帽弁閉鎖不全症で、より適切な治療をおこなうためのステージングと、より高い精度で診断をくだすため…詳しくはコチラ》

犬の僧帽弁閉鎖不全症の治療戦略…

なぜ、余命約8.5ヵ月の犬が、元気に走り回れるまで回復できたのか?…詳しくはコチラ》

明日から使える! 安心・確実な心…

心不全(犬猫)の翌日から使える最新の内科療法がご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

エコー前に8割わかる!心疾患診断…

なぜ、心エコーを使わなくても 心疾患をほぼ正確に診断できるのか?…詳しくはコチラ》

閉塞性ショック対応術…

心タンポナーデとGDVを正確に見抜き、1分1秒でも早く安定化する方法がご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

的確判断!循環血液減少性ショック…

なぜ、PCVだけで判断すると救急の腹腔内出血を見逃すのか?…詳しくはコチラ》

これなら見逃さない! 猫の心臓病…

なぜ、心エコー図検査が苦手でも、臨床徴候と心疾患との関係が不明確でも……詳しくはコチラ》

9症例徹底解説 不整脈診断テクニ…

なぜ、「不整脈」を疑うべきなのか?…詳しくはコチラ》

見逃さない!猫の心筋症・診断と治…

なぜ、ある動物病院では主訴が循環器系ではない猫から「心筋症」が次々と発見されるのか?…詳しくはコチラ》

知っておくべき!腎臓病の治療戦略…

【注意】 先生は、慢性腎臓病(CKD)の犬猫に「 とりあえず投薬」をしていませんか…?…詳しくはコチラ》

猫の腎疾患マスター…

なぜ、猫の腎臓病で早期発見、早期治療、延命が可能になるのか?…詳しくはコチラ》

最短 マイクロサージェリー導入法…

学校や勤務先では教えてくれないマイクロサージェリーの基本技術が短期間で習得できる練習方法…詳しくはコチラ》

今から始めるマイクロサージェリー…

ご安心ください。学校では学べない、この外科技術があればこんな症例でも、優れた結果が得られるようになり…詳しくはコチラ》

マイクロサージェリーの極意~異所…

マイクロサージェリー上級者は、電子顕微鏡でどのような世界を見ているのか?…詳しくはコチラ》

内視鏡で診る!呼吸器疾患…

なぜ、X線検査で 気管軟骨の動的な変化を確認しても気管虚脱と 診断してはいけないのか?…詳しくはコチラ》

犬の気管虚脱の病態と治療~内科療…

呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「犬の気管虚脱の病態と治療」~内科療法の適応と限界、気管内…詳しくはコチラ》

短頭種気道症候群の病態と治療~な…

呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「短頭種気道症候群」の治療で、麻酔による死亡事故を防ぐ方法…詳しくはコチラ》

細菌感染症に対峙する!抗菌薬治療…

先生は、尿路感染症の猫に薬剤耐性菌を発生させない抗菌薬治療ができますか…?…詳しくはコチラ》

基礎から始める犬と猫の高脂血症治…

なぜ、動物のメタボは高脂血症対策できたのか?…詳しくはコチラ》

必ず知っておきたい 犬猫の輸液療…

日々、当たり前におこなう「輸液」だからこそ、十分なエビデンスのもと実施したいと思いませんか…?…詳しくはコチラ》

書籍では学べない! 免疫抑制剤の…

自己免疫疾患の治療をもっとシンプルにしませんか?…詳しくはコチラ》

猫の血液学マスター…

なぜ、胸水が溜まり続ける「FELV陽性リンパ腫」の猫が寛解したのか?…詳しくはコチラ》

免疫介在性血液疾患の極意(3巻セ…

免疫介在性血液疾患の「病態と診断」「治療と予後」がマスターできます…詳しくはコチラ》

猫のウイルス感染症マスター…

「猫のウィルス感染症とワクチネーション」について、“石田卓夫”先生が 最新の情報と治療技術を教えます…詳しくはコチラ》

救命に必須! 輸血療法の基本と実…

一般の動物病院における「失敗しない・犬と猫の輸血療法」副反応を避け、適切な輸血療法を実践するために…詳しくはコチラ》

心臓・腎臓に注意!猫の甲状腺機能…

なぜ、甲状腺機能亢進症の猫にすぐに内服薬治療をするのは危険なのか…?…詳しくはコチラ》

猫の内分泌疾患マスター…

先生は、10歳以上の猫の10頭に1頭が「甲状腺機能亢進症」という事実を知っていますか?…詳しくはコチラ》

誤診を防ぐ!クッシング症候群 完…

なぜ、3つの診断手順を 行うだけで「難治性の脱毛症」と「クッシング症候群」を 正確に鑑別診断できるの…詳しくはコチラ》

猫の糖尿病マスター…

なぜ、尿にケトンを確認できても、そのすべてが、ケトアシドーシスではないのか?…詳しくはコチラ》

診察室に入る前に知っておきたい!…

どのように、パターン認識による皮膚疾患の見落としや誤診リスクを減らしているのか?…詳しくはコチラ》

ホームドクターができる皮膚病診察…

なぜ、たった90分で、苦手だった「皮膚病診断」に自信が持て、飼い主さんも納得の説明ができるのか…?…詳しくはコチラ》

スタッフ全員で皮膚病治療~シャン…

毎日が忙しくて、すぐにシャンプーを忘れてしまう飼い主さんが、なぜ、進んでペットのシャンプーをするよう…詳しくはコチラ》

フローチャートで解決!皮膚病診断…

たった1枚の“フローチャート”をデスクに置いておけば、皮膚科を1から学びなおしたい獣医師でも、もっと…詳しくはコチラ》

あきらめない!膿皮症攻略…

なぜ、2年前から体幹部背側に発疹があり、どの治療でも効果が得られなかったシェルティーが、たった2ヵ月…詳しくはコチラ》

早くてキレイ! 創傷最適対処法…

なぜ、尾の皮膚が全て剥離し、臀部にかけて広範囲な皮膚損傷を負い、さらにウジ虫5匹に寄生されていた猫が…詳しくはコチラ》

皮膚疾患・初診バイブル…

なぜ、あの動物病院は「転院してきた皮膚病」をあっという間に治せるのか?…詳しくはコチラ》

習得~実践! 神経学的検査マニュ…

神経疾患の診断や治療に必須であり、整形外科疾患の診断にも深く関わる実践的な「神経学的検査の方法」と「…詳しくはコチラ》

現場で使える!犬の攻撃行動診療…

身体は元気なのに飼育放棄、安楽死になる飼い犬を先生は、獣医師として無視できますか?…詳しくはコチラ》

飼い主よろこぶ「犬のしつけ教室」…

先生も、この「しつけ教室」で 新患が増え続ける仕組みを今すぐ作ってみませんか?…詳しくはコチラ》

病態の把握と診断に役立つ眼科超音…

なぜ、一般眼科検査で発見できなかった、白内障に併発した網膜剥離を見つけられたのか…?…詳しくはコチラ》

落ち着いて対応!眼科の救急疾患…

重度の疼痛や失明の危険がある、緊急性の高い眼科疾患を予後を考慮しながら診療できますか…?…詳しくはコチラ》

小動物歯科学 基礎と臨床…

教科書には載ってない「小動物歯科」の基礎と失敗しない「歯牙再植」を学びたい先生は、もう他にいませんか…詳しくはコチラ》

一次診療施設でもできる! 動物眼…

なぜ、眼科専門医でなくても最低限の器具だけで、再発しないチェリーアイの手術ができるのか?…詳しくはコチラ》

今日からできる!乳歯遺残完全攻略…

最新のデンタルケアを導入し、犬猫を重度の歯周病から守りたい先生は、もう他にいませんか?…詳しくはコチラ》

まずここから始めよう! 動物病院…

眼科の一次対応に必要な知識、検査法、遭遇しやすい眼疾患の鑑別や治療法がご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

気付いてますか?犬と猫の歯科疾患…

犬と猫の歯科疾患について口腔内視診で、診断のアタリをつける方法がご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

白内障 一次診療テクニック…

もし、若齢犬で白内障の疑いがあるならば、この6つの問診で緊急性を見極め、失明のリスクを大幅に減らせま…詳しくはコチラ》

早期対策!犬の緑内障戦略…

実は、点眼薬の組合せ方で効果が期待できないどころか副作用リスクが高まることもあります…詳しくはコチラ》

高速完全抜歯…

歯根破折しない簡単・安全・迅速な抜歯術が44症例の抜歯映像を見ながら、ご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

できる!どうぶつ眼科オペ…

マイクロなどの特別な器具・機材を使わず一般的な外科技術だけで対応できる“眼科症例と手術”がご自宅で学…詳しくはコチラ》

教科書には載ってない!犬猫の獣医…

この明日から使える獣医歯科・実践テクニックがあれば、もっと簡単・安全・短時間で抜歯でき、残根がなくな…詳しくはコチラ》

専門医でなくてもできるどうぶつ眼…

眼科専門医でなくても明日から取り組める8つの前眼部手術と「誤診しようのない検査・診断法」を実習映像で…詳しくはコチラ》

明日から即戦力!分子標的治療マス…

なぜ、標準治療が適用されず死期を迎えるだけの「がん患者」が通常の生活を送りながら生存期間を延長できた…詳しくはコチラ》

完全基礎マスター!腫瘍治療計画…

腫瘍の基礎知識、検査、診断、治療、インフォームドコンセントについて、獣医師ならば絶対に知っておきたい…詳しくはコチラ》

獣医療の極み!脳腫瘍アプローチと…

獣医脳神経外科で世界を牽引する“井尻篤木”先生が、犬猫の脳腫瘍アプローチと開頭術の基本をオペ映像付き…詳しくはコチラ》

最先端 抗がん治療テクニック…

多数の動物病院でその効果が認められた 獣医療における最新の抗がん治療 「分子標的治療」が、ご自宅で学…詳しくはコチラ》

猫の腫瘍学マスター…

なぜ、猫の肥満細胞腫の消失が認められた抗癌剤「イマチニブ」が10分の1の価格で手に入るのか?…詳しくはコチラ》

猫のリンパ腫マスター…

「猫のリンパ腫」について“石田卓夫”先生が最新の情報と治療技術を教えます…詳しくはコチラ》

正確・迅速!自宅で学べる遠藤薫の…

メスを変えるだけで、出血がほとんどない「肛門周囲線腫瘍切除」ができる…そんな「即使える外科テクニック…詳しくはコチラ》

不安解消!繁殖学と生殖器疾患臨床…

「犬・猫の生殖器疾患」の臨床力が高まる、35年の臨床実績に裏付けられた「繁殖学」が、ご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

これから始める!犬の運動器エコー…

どうすれば、関節や筋、腱、靭帯、神経の異常を正確に診断できるのか…?…詳しくはコチラ》

17個のツボで行う 犬の椎間板ヘ…

専門的に学べる機会の少ない「椎間板ヘルニアの鍼灸治療」を1から学ぶことができますが……詳しくはコチラ》

一次診療施設で行う門脈体循環シャ…

門脈体循環シャントを正確に検査・診断する方法と一次診療施設で安全に実施できる手術法が、ご自宅で学べま…詳しくはコチラ》

5つのプロセスで実践!跛行の診断…

なぜ、5つのプロセスをルーチン化すれば、もっと正確、迅速に跛行診断できるのか?…詳しくはコチラ》

再確認!大学病院の外科基本手技…

国立大学病院で、日常的に実施されている切開、止血、剥離、結紮、縫合の基本テクニックがご自宅で学べます…詳しくはコチラ》

早期発見!運動器検診の導入と実践…

なぜ、誰でもできる運動器検診を行うだけで、飼い主さんとの強固な信頼関係を築くことができるのか?…詳しくはコチラ》

椎間板ヘルニア診療 完全マスター…

なぜ、彼は、通常60分以上かかる「犬の椎間板ヘルニア」のオペをたった15分で完了できるのか?…詳しくはコチラ》

魅せ技!完全ライブオペ~膝蓋骨脱…

「脛骨粗面の転移術」よりもはるかにシンプルで、手術翌日には犬が自力で立てる「膝蓋骨脱臼手術」のすべて…詳しくはコチラ》

誰も教えてくれない整形外科学…

「大腿骨頭切除術」と「橈尺骨骨折整復術」が約10分で完了する整形外科技術をオペ動画を見ながら、ご自宅…詳しくはコチラ》

日本小動物外科設立専門医 遠藤薫…

なぜ、小型犬の膝蓋骨脱臼では、いっきに関節までメスを入れたほうが傷の治りが速くなるのか?…詳しくはコチラ》

臨床現場ですぐ使える「実践外科学…

なぜ、「椎間板ヘルニア」における多くのケースが、手術をせずに内科療法で回復できるのか?…詳しくはコチラ》

いまさら聞けない!腹部超音波検査…

なぜ、このDVDで腹部エコー検査をマスターすれば、余計な回り道をすることなく適切な診断ができるのか?…詳しくはコチラ》

X線検査マスタープログラム~整形…

なぜ、1日20件以上の症状が異なるX線写真を自信を持って診断できるのか?…詳しくはコチラ》

X線検査マスタープログラム~造影…

なぜ、この方法は、エコー検査で見落としがちな「泌尿器系の異常」が手に取るように見えるのか…?…詳しくはコチラ》

診断力を高める!CT検査活用術…

最新のCT検査を学ぶことで、 飼い主さんとの 「インフォームド ・ コンセント」をスムーズに おこな…詳しくはコチラ》

X線検査マスタープログラム~造影…

なぜ、この方法は、エコー検査や内視鏡検査でも見つからない異常を簡単に発見できるのか?…詳しくはコチラ》

ここまでわかるX線検査とその先の…

なぜ、頭部外傷は、X線検査を省いてCT検査のみではいけないのか?…詳しくはコチラ》

即臨床!消化器エコー診断 実践テ…

先生は、この腹部エコー 画像で、どのような異常所見があると思いますか?…詳しくはコチラ》

単純明快!CT読影・撮影プログラ…

腹腔内に大きな腫瘍がある症例ですが、どうすれば原発臓器を発見できますか?…詳しくはコチラ》

心疾患24症例!心エコー“重症度…

心エコー画像診断が、もっと速く、正確になる「失敗しない心エコー画像診断24症例」の実習映像をご自宅で…詳しくはコチラ》

DR.土井口の胸部エコー実践マス…

心エコーで、もう迷いたくない先生へ…なぜ、プローブ角度を今より10度変えるだけで「良質な心エコー図」…詳しくはコチラ》

なんとなくをなくす!麻酔疼痛管理…

先生は、麻酔前投薬にアトロピンをルーチンで投与していませんか?…詳しくはコチラ》

ワンマンプラクティスのための麻酔…

先生お一人の病院でも 麻酔による死亡事故を「 限りなく0%」に近づける方法……詳しくはコチラ》

麻酔モニタリングのトラブルシュー…

肥満患者や短頭種にも、より安全な麻酔管理ができる「麻酔モニタリングの方法」をご自宅で学べますが……詳しくはコチラ》

今日からできる! バランス麻酔と…

「術後の疼痛」を少しでも和らげ、飼い主さんを安心させてあげられるより安全な麻酔疼痛管理とは?…詳しくはコチラ》

スタッフに任せられる!犬と猫の麻…

なぜ、麻酔モニタが異常値を示しても、術者が安心して手術できるのか?…詳しくはコチラ》

実践!周術期疼痛管理…

NSAIDsの使用において腎障害や腎機能への影響をそれほど考慮しなくてよい事実を知っていますか?…詳しくはコチラ》

事故回避!失敗しない麻酔管理術…

「麻酔管理は、他院と同じやり方にした方が良いのだろうか?」と、一度でも疑問に思ったことがある先生へ…詳しくはコチラ》

生還率を上げる! 犬猫の心肺蘇生…

なぜ、犬の心肺蘇生症例の心拍動再開率が20.8%から61.5%になったのか?…詳しくはコチラ》

一次・二次診療施設のための敗血症…

人医療における敗血症・敗血症性ショックの定義とは?…詳しくはコチラ》

今すぐ実践!救急消化器外科 一次…

わずかな判断ミスが死亡につながる腹部救急外科(胃拡張・胃捻転・胆嚢破裂)の安全・迅速・正確な治療技術…詳しくはコチラ》

救急医療発!呼吸器疾患 対応マニ…

緊急時に、短時間で安全に呼吸器疾患の部位を明らかにする方法…詳しくはコチラ》

学校では学べない! 心肺蘇生術…

心肺停止に遭遇したとき先生は、どちらを選択しますか?…詳しくはコチラ》

診察室で獣医師から動物看護師へ伝…

学会報告や症例発表の少ない「犬と猫の繁殖学」を教え、飼い主さんに信頼される動物看護師を育てませんか……詳しくはコチラ》

VTが押さえておくべき血液検査・…

なぜ、たった2時間で、獣医師の先生の見落としに気づける、優れた看護師さんが育てられるのか…?…詳しくはコチラ》

忙しい院長のための遠藤式・実践型…

どうやって、すぐに辞めない優秀なスタッフと笑顔の絶えない職場と分院を手に入れたのか?…詳しくはコチラ》

今日からできる! ウサギのわかり…

なぜ、この診断治療テクニックは、ウサギを診るのが苦手な先生でも自信をもって診療できるようになるのか?…詳しくはコチラ》

教科書には載ってない!うさぎとげ…

これを知らないままウサギの歯を切るなんて危険すぎると思いませんか…?…詳しくはコチラ》

実践オペ映像シリーズ うさぎの卵…

死亡率の低い、安全で迅速な「ウサギの卵巣子宮全摘出」がライブオペ映像で習得できます…詳しくはコチラ》

ビジュアルで学ぶハムスター診療…

「200枚以上の症例写真」を使った、この「ハムスター・カラーアトラスDVD」があれば、先生は、細かな…詳しくはコチラ》

ウサギの疾患トップ9 症状・治療…

30%以上のウサギが感染している「エンセファリトゾーン症」の具体的な診断、治療、予防法がご自宅で学べ…詳しくはコチラ》

人気ペットNO.1 今からはじめ…

「やさしい保定法」や「安全な避妊手術」「飼い主を安心させる対応術」など、ウサギの診療をより優れたもの…詳しくはコチラ》

現場で使える!疾患別の漢方治療~…

先生は、漢方治療を求めて来院された飼い主さんになんと答えますか?…詳しくはコチラ》

知ってて良かった! 猫の純血種診…

なぜ、これを知るだけで、猫の病気を早く発見できるだけでなく、見落としまで防げるのか…?…詳しくはコチラ》

中山式 診療に役立つアイデアの秘…

なぜ、この方法で診療を効率化すると院長の負担を減らしながら臨床力もアップできるのか…?…詳しくはコチラ》

臨床家のための必ず知っておくべき…

なぜ、『飼い主さんのほとんどが抱えている遺伝子疾患に対する不安』を自信をもって解消できるようになるの…詳しくはコチラ》

誰でもできる! 獣医療面接…

なぜ、この方法で飼い主さんに接するだけで、コミュニケーション不足によるトラブルを防げるのか?…詳しくはコチラ》

臨床家のための症例から学ぶ『遺伝…

なぜ、遺伝性疾患に詳しくなれば、「理由がわからないまま死んでしまった」というケースが大幅に減少し、よ…詳しくはコチラ》

知らなきゃ怖い!間違いだらけの『…

オペは完璧だったのに なぜか、哆開してしまった… その原因が、スタッフにあるとしたら、…詳しくはコチラ》

小さな動物病院アイデア診療50 …

なぜ、最寄駅から徒歩40分、周りには畑と田んぼしかない病院が骨折からエキゾチックまで来院する田舎特有…詳しくはコチラ》

緊急実録! 患者激減時代を生き抜…

動物病院訪問件数3000軒…獣医医療業界を知りつくした人物……詳しくはコチラ》

今さら聞けない! 「手術用鋼製器…

なぜ、「手術用鋼製器具」の知識がオペ後の傷の治りに影響するのか?…詳しくはコチラ》

14症例でわかる! 漢方治療の実…

漢方医学を学ぶ“医師”が 増え続けているのに… なぜ、獣医師は少ないのか?…詳しくはコチラ》

ストレス軽減!猫にやさしい診療…

なぜ、猫の人気が高まっているのに ワクチン接種数が増えないのか?…詳しくはコチラ》

知らなきゃトラブル!動物病院の労…

労務管理不足で、30万円以下の罰金や、6か月以下の懲役になるリスクにお気づきですか?…詳しくはコチラ》

動物病院の出口戦略~失敗しない事…

なぜ、今からこの方法を学べば、獣医師としての責任をまっとうしながらも、引退後に得られる収入が5000…詳しくはコチラ》

9割が知らない「所得拡大促進税制…

確定申告までに充分間に合う「節税方法」とは?…詳しくはコチラ》

獣医療広告規制対応!患者が集まる…

「獣医療広告ガイドライン・完全攻略法」ガイドラインで認められている「院内掲示物」が違反・通報になるケ…詳しくはコチラ》

動物病院のための飼い主対応マニュ…

動物病院特有の面倒なクレームをスタッフに解決させる7つの手順とは?…詳しくはコチラ》

10年後に勝ち残る動物病院マネジ…

この先の経営に不安があるけど、何から始めたらよいか分からない先生へ…詳しくはコチラ》

最新技術が自宅で学べる!猫の去勢…

この「特殊小型カメラ」で撮影された「ライブオペ映像」を視聴すれば?…詳しくはコチラ》

今まで知ることのなかったクラス4…

ほとんどの「炎症性疾患」「疼痛疾患」に適用できる投薬の副作用が少ない「次世代の治療技術」とは……詳しくはコチラ》

レーザー外科でできる17症例~動…

出血を抑え、手術時間が短縮し、術後の腫れや痛みも和らぐ「9種類の外科技術」がオペ動画で学べる…詳しくはコチラ》

獣医療最前線! レーザー医療の必…

多くの獣医師を悩ませる、猫の口内炎や短頭種症候群…動物、飼い主、獣医師の3者がストレスなく、最高の治…詳しくはコチラ》