臨床診断率が上がる 犬と猫の運動器診療の心得

※二次診療施設への紹介が難しい先生へ… ホームドクターのもとには、高度な治療が必要な症例もたびたび来院します。専門的な手術など、一次診療施設での対応が難しい場合は、大学病院や二次診療施設を紹介するのが一般的です。 しかし、これは都市部のように近くに紹介できる二次診療施設がある場合の話。地域によっては、近くに大学病院や二次診療施設がないことも少なくありません。 そのような地域で開業している先生は、可能な限りさまざまな手術にもチャレンジした...
詳しく見る

臨床診断率が上がる 犬と猫の運動器診療の心得│医療情報研究所DVD

自費につながる! 高齢世代の予防歯科戦略~欠損拡大

どうなる? 人生100年時代の歯科医療 歯科医院の供給過多、患者数減少など、歯科業界では、さまざまな問題が注目されてきました。しかし、超高齢化社会の到来によって、歯科業界が変わろうとしています。日本は長寿大国であり、4人に1人が65歳以上と言われますが… 高齢患者は、今後も急速に増え続ける 2025年以降、超高齢化の流れは、さらに加速する見込みです。快適な老後を楽しむために、口腔内の健康を強く意識する患者層は、今後、急速に増え続けます。...
詳しく見る

自費につながる! 高齢世代の予防歯科戦略~欠損拡大を防ぐためのトリートメントプランニング~│医療情報研究所DVD

続・症状改善への最善手!AP骨格矯正整体~ファシア

なぜ今、「ファシア」が施術家に注目されるのか? 先生は、ファシア(Fascia)という言葉を聞いたことがありますか? ファシアとは、現代医学が発見した新たな痛みの発生源のこと。 ファシアは筋膜、皮下組織、骨膜、関節包、靭帯、腱などを繋ぐ結合組織の総称であり、内臓と骨格筋以外のすべての部位に広く存在します。 正常なファシアはサラサラとしており、スムーズに伸縮します。 しかし、長時間のデスクワークやケガなどによりファシアに異常が生じると、組...
詳しく見る

続・症状改善への最善手!AP骨格矯正整体~ファシアリリース完全攻略~│医療情報研究所DVD

“犬のアトピー” 一次診療 完全診断プログラム

※「アトピーはアポキルの処方だけで大丈夫」と思っていませんか? 先生も日々の診療で実感しているとおり、アトピー性皮膚炎は犬にとても多い疾患です。 では先生は、アトピー性皮膚炎を診断したあと、どのような治療をしていますか? 実際には「とりあえずアポキル」「とりあえずシクロスポリン」「とりあえずプレドニゾロン」のように、痒み薬に頼った治療になっている獣医師も多いそうです。 たしかに、アポキルはとても良い薬です。効き目が早く、副作用もそれほ...
詳しく見る

“犬のアトピー”  一次診療 完全診断プログラム 1/3000│医療情報研究所DVD

歯科衛生士 Basic Learning

2025年以降、衛生士の雇用はさらに難しくなる 以前よりも、衛生士の雇用が難しくなったと感じませんか? 多くの先生が、「腕の良い衛生士を雇えない」どころか「募集をかけても衛生士が来ない」とお悩みです。労働人口が激減すると言われる2025年を皮切りに、衛生士雇用状況はより厳しくなるでしょう。 衛生士不足の影響は、想像以上に大きい これからの医院経営で欠かせないのが、予防歯科。予防歯科を軌道にのせるには衛生士の存在が重要です。短時間で快適、...
詳しく見る

歯科衛生士 Basic Learning│医療情報研究所DVD

最新DVD教材