宿主強化理論大全 通いたくなる歯周病予防メソッド

※ 歯科医師法 第一条の目的を達成するために… 研究が進んだ今、歯周病は、多くの慢性疾患、変性疾患に影響すると言われています。 歯科医師が日常的に処置する歯周病は、歯科医師法の第一条にある「国民の健康な生活の確保」を実現するため、さらに重要な位置を占めるようになりました。 ※ 今後の歯科医療で強く求められる分野 歯周病が全身の健康に影響することは、医科でも認知されてきました。 そのため、医科歯科連携の取り組みは、以前よりも活発化。全身の...
詳しく見る

宿主強化理論大全 通いたくなる歯周病予防メソッド│医療情報研究所DVD

“膿皮症”完全診療バイブル

※1番多い皮膚疾患とは? 先生もご存じのとおり、皮膚疾患にはさまざまな種類があります。外耳炎にアレルギー、アトピー性皮膚炎、マラセチア性皮膚炎、甲状腺機能低下症など、先生もこれらの皮膚疾患症例をたびたび診療していると思います。 では先生は、もっとも多い皮膚疾患が何かご存じですか?もっとも多い皮膚疾患とは、1番遭遇する機会の多い皮膚疾患のこと。つまり、この疾患の診療技術は、皮膚科においてもっとも学ぶ価値の高いものと言えます。 そして、その...
詳しく見る

“膿皮症”完全診療バイブル│医療情報研究所DVD

年商1億円全パターン

先生の努力、報われていますか? 一人の歯科医師としてなら、満たされているかもしれません。 ですが、歯科医院の経営者としては、いかがでしょうか? もし、少しでも、不満をお持ちであれば、今こそ、年商1億円突破に向けて、本格的に動くことをお勧めします… もし、年商1億円を突破すれば… 開業資金を返済しながら、先生に相応しい報酬を設定できます。 また、マイクロなど、新たな設備投資も怖くありません。スタッフの賞与やベースアップも可能になり、努力...
詳しく見る

年商1億円全パターン│医療情報研究所DVD

早期的確診断につなぐ!エコー・CT・X線完全読影プ

※こんな見落としやすい画像診断をしていませんか? X線検査と超音波検査は、日常診療に欠かせない重要な検査です。これらの画像検査を用いれば、骨折や呼吸器疾患、腹部疾患、消化器疾患など、数多くの疾患をスピーディに診断できます。 また近年は、肺や椎体、頭部などの高度な検査のため、CT装置を導入する一次診療施設も少しずつ増えてきました。きっと先生も、日々の診療に画像検査を活用していると思います。 これらの検査モダリティを診断に活かすには、優れた...
詳しく見る

早期的確診断につなぐ!エコー・CT・X線完全読影プログラム│医療情報研究所DVD

高精度ゼロリスク診断 「エコー・CTガイド下生検」

※どうやって腫瘍性疾患を診断するか? 近年、獣医療の進歩により、動物はどんどん長寿化しています。それにともない、高齢の動物の多くに発生しているのが、がんをはじめとする腫瘍性疾患です。今では、動物の死因の1位ががんであることは、先生もよくご存じでしょう。 また、ひと言で腫瘍性疾患といっても、発生する部位はさまざまです。たとえば、体表にある腫瘍なら、手で触ったり目視で見つけることができます。他にも、肝臓や腎臓の場合は、画像検査から発見されたりしま...
詳しく見る

高精度ゼロリスク診断 「エコー・CTガイド下生検」導入メソッド│医療情報研究所DVD

最新DVD教材