獣医腫瘍 > 犬のリンパ腫診療アップデート2021

犬のリンパ腫診療アップデート2021

年間100報以上の学術論文が発表される「犬のリンパ腫」に関して診療に役立つ知識を3時間でアップデート!

犬のリンパ腫診療アップデート2021│医療情報研究所DVD
価格¥44,980【税込49,478円】(送料・代引手数料無料)

在庫あり(この商品は福岡県の配送センターより発送します)
60日返金保証付き

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。ただし、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください(なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります)。

FAXでもご注文いただけます>>
お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。


商品情報

講師:辻本 元
ディスク枚数:3枚
収録時間:207分
特典:レジュメ冊子(77ページ)+特典データ(ダウンロード)
制作・販売元:株式会社 医療情報研究所

内容紹介

目の前の犬のリンパ腫症例で最も適切な治療は?予後を正確に予測するには?

講師

辻本 元

辻本 元

1983 東京大学大学院獣医学専門課程博士課程修了。1983-1989 東京大学医学科研究所助手。1989 グラスゴー大学ビートソン癌研究所研究員、1996ウィスコンシン大学マジソン校客員教授。1989-1998 東京大学大学院農学生命科学研究科・獣医内科学教室助教授、1998-現在 同教授。2012-2017 東京大学動物医療センター・センター長


ポイント

※先生は、犬のリンパ腫診療に自信がありますか?

リンパ腫は、犬に多くみられる病気です。発生頻度が高い腫瘍であり、犬の腫瘍全体の7~24%を占めています。

10歳ごろの発症率が一番高いとされていますが、若齢の犬でも発生することがあります。

また、ゴールデン・レトリバー、ボクサーなどが好発品種として知られていますが、他の品種でも発生します。

つまり、何歳でも、どの犬種でも発症する可能性がある厄介な病気なのですが、先生は、リンパ腫の診療に自信をお持ちでしょうか?

もし先生が、リンパ腫の治療で予想外の経過に悩んだ経験があるのなら、この教材はとても重要になります。

※飛躍的な進歩を遂げた「犬のリンパ腫の診療」

先生は、犬のリンパ腫に関する学会論文が、1年でどれくらい発表されているのかご存じですか?実は、年間100以上も発表されているのです。

獣医療において犬のリンパ腫の治療はそれだけ注目度が高く、診療ノウハウも進歩している分野であると言えます。しかし、最新の診療ノウハウを学ぼうと思っても、年間100以上も発表される学会論文すべてに目を通すのは大変なはず。

日々の診療で忙しく、他にも学ぶべき内容がある先生は時間の確保も難しいことでしょう。そこで今回、先生のリンパ腫の診療ノウハウを約3時間でアップデートできる教材をご用意しました。

※リンパ腫のタイプごとに適切な治療を選択

今までは予想外の経過をたどることもあったリンパ腫治療ですが、研究が進んだ結果、タイプごとに適切な治療をすることで、経過予測の精度が高くなりました。

最新のリンパ腫診療を学ぶメリットは、患者のQOL向上だけではありません。経過の予測ができれば、飼い主さんへのインフォームドコンセントにも役立ちますので、貴院への信頼も厚いものになるでしょう。

ぜひ先生も、犬のリンパ腫を最新のものにアップデートしてください。

多数のオリジナル写真とイラストで、最新のリンパ腫診療がわかりやすく学べます

  • 知っておくべきリンパ腫のさまざまなタイプとは?
  • 犬におけるリンパ腫の発生と年齢の関係とは?
  • リンパ腫の細胞診の基本
  • 犬のリンパ腫細胞診における新Kiel分類
  • 重要な4つの細胞診初見
  • 犬のリンパ系腫瘍(WHO病理組織学的分類)
  • リンパ節の基本的な組織構築
  • 知っておくべき遺伝子診断の基本
  • リンパ系細胞のPCRクローン性解析の臨床応用
  • 犬におけるリンパ腫の解剖学的分類
  • 多中心リンパ腫の診断のポイントと注意点
  • WHO臨床ステージとサブステージ
  • どのような状況で生検が必要になるのか?
  • 多中心リンパ腫の治療における注意点
  • CHOP療法のポイントと注意点
  • 細胞周期と抗がん剤の作用点
  • レスキュープロトコールは、どれを選べば良いのか?
  • 化学療法後の有害事象と対処法
  • 抗がん治療において認められる有害事象のグレード基準
  • T領域リンパ腫の診療のポイントと注意点
  • 消化器型リンパ腫の診療のポイントと注意点
  • 多中心型リンパ腫と消化器型リンパ腫の予後の違い
  • 皮膚リンパ腫の診療におけるポイントと注意点
  • 辺縁帯リンパ腫の診療におけるポイントと注意点
  • 犬における脾臓辺縁帯リンパ腫の臨床的特徴と予後

商品発送について

商品は、ご注文いただいた翌営業日に、福岡県の配送センターより発送いたします。お届け先の地域によっては、お届けに3日以上かかる場合がございます。

また、お支払方法によって配送業者が異なります。お支払い方法がクレジットカード決済の場合は佐川急便で、代金引換の場合は日本郵便でお送りします。予めご了承ください。

返金保証について

安心の60日間返金保証(返送費用・返金振込手数料弊社負担)

DVDの内容を60日間実践されて結果がまったく出なかったという場合は、下記手順にて返品を承ります。

まず、ご購入商品名およびFAX番号(FAXがない方はメールアドレス)をお電話にてお伝えください。事務手続きを経て、商品返送の確認が取れましたら、送料・返金手数料も含め、お支払いいただいた費用の全額を10営業日以内に返金させていただくことをお約束します。

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。ただし、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください(なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります)。

FAXでもご注文いただけます>>
お手持ちのプリンターで印刷してお使いください。