細菌感染症に対峙する!抗菌薬治療に欠かせない知識

※ 抗菌薬の「隠れたリスク」とは…? 犬膿皮症や猫の上部気道疾患、また、細菌性尿路感染症など。これらは、日常診療で遭遇する機会の多い疾患の一つです。細菌が原因の疾患なので、治療にはもちろん抗菌薬を使用します。 では先生は、使用する抗菌薬の種類や量、使用期間など、どのように決めていますか? もし「何となく」や「とりあえず」で使用しているのなら、それは大変危険な行為と言えます。 「副作用には注意しているよ」と思うかもしれませんが、リスクはそ...
詳しく見る

細菌感染症に対峙する!抗菌薬治療に欠かせない知識│医療情報研究所DVD

20年先まで成功し続けるための歯科医院仕組みづくり

※経営が苦手、わからないことが多すぎる… 先生も、このようにお悩みかもしれませんね。歯科医師にとって、経営ほど不慣れなものはないでしょう。 実際、歯科大学で実践的な経営ノウハウを学べる機会は、ほとんどありません。多くの先生が、経営について手探りの状態ですが… ※もう、時間がありません… 歯科医院の供給過多は10年以上前から問題視されており、人口減少はすでに始まっています。DH不足...
詳しく見る

20年先まで成功し続けるための歯科医院仕組みづくりマニュアル│医療情報研究所DVD

関節リリース5テクニック-臨床編-

※ 施術業界は日進月歩 毎年のように、新しい手技が登場します。最近では、「筋膜リリース」「頭蓋骨調整」「内臓テクニック」が流行りましたよね。 これらの技術は、たしかに効果的です。しかし、それでもまだ、「正しく施術できたはずなのに、なぜ、効果がでないのか?」と悩むケースはなくならない…。いったい、何が原因なのでしょうか? ※「関節の癒着」が原因かもしれません 池浦先生は、これまでにどの院でもダメだった患者さんを、数えきれないほど救ってきまし...
詳しく見る

関節リリース5テクニック-臨床編-│医療情報研究所DVD

聴診を極める 実施法と考え方

※こんなことで信頼を失っていませんか…? 近年の獣医療機器の発展は、目をみはるものがあります。最新の超音波装置やX線による画像診断、またCT、MRIなどの機器による検査は、診断の精度を大きく上昇させました。 でも、ご家族さんとの信頼関係や満足度も同じように上昇したのでしょうか? ご家族さんの声を集めてみると、必ずしも獣医療機器の発展が信頼構築や満足度を高めているわけではありません。 ハーバード大学医学部のDR.エーデルマンは、「聴診器で...
詳しく見る

聴診を極める 実施法と考え方│医療情報研究所DVD

生涯安定を目指す! Dr.行田の「超」審美補綴テク

※歯肉縁下マージンを、どう思いますか? クラウン製作の支台歯形成において、歯肉縁上、歯肉縁下のそれぞれに長所と短所が存在することは、先生もご存じのとおりでしょう。 特に歯肉縁下マージンは、細菌叢の影響で炎症を起こし、マージンが退縮すると言われていますが、行田先生の考え方は異なります。 ※歯肉縁下マージンは長期にわたり安定する 行田先生はおっしゃいました。組織学の観点から、歯肉縁下マージンにおける付着上皮の部分は、非常に白血球の量が多く...
詳しく見る

生涯安定を目指す! Dr.行田の「超」審美補綴テクニック ~形成・プロビジョナル・印象のすべて~│医療情報研究所DVD

最新DVD教材